葬儀

人気がある霊園|大切な人を葬るなら綺麗な所にしよう

終活でも話題の死後のこと

お墓

代々の墓がないとき

代々のお墓が無い時、子どもがいなかったりお嫁に行ったため後継ぎがいない場合は、立派な墓石のお墓を購入するよりも、永代供養をしてくれる共同墓地にするのも候補の一つですし最近人気です。共同墓地の良い点は、墓石の立派なお墓を購入するよりも、とても安価なことです。共同墓地といっても、名前(希望すれば戒名)のプレートが作られますので、参拝者にもここに埋葬されているのだな、と確認することができます。またお寺の住職が定期的に御経をあげてくれます。亡くなった後に、家族や親族が少しでも混乱なくお葬式や埋葬が行えるように、生前に申込むことが出来るのも良い点です。立派な墓石のお墓は、お掃除などの手入れも大変ですし、管理費などもけっこうな高額を払う場合がありますので、共同墓地の永代供養はその点、遺族にとっても負担がない良いものと言えます。

お寺や墓地選びの注意点

新しくお墓を購入することになった際は、事前に調べておいた方がいいことがあります。お寺には宗派があります。もし宗派があったり気にするような家系の場合には、まずは宗派の中から墓地を決める必要があります。また、墓地の場所選びでのポイントです。とても気に入っている土地、思い出の地、田舎の静かな広い墓地など、人によりこの土地が良いというのはあるでしょう。その希望はある程度叶えつつも、親族などがお墓参りに来ることもある程度想定することも必要です。例えば東京に住んでいて、親族もみな東京近郊なのに、お墓がとても遠い地方だったとします。電車を乗り継いだり、車でないと行かれない場所は、お墓参りに行くのに親族が大変なおもいをするので出来れば東京都内や東京近郊を選ぶと良いでしょう。