>>自社に適したレンタルサーバーを選ぶことが大切

レンタルサーバーを利用する際の注意点

レンタルサーバーは、ホームページの開設などをすれば長く使うため、料金の安さだけで選んではいけません。使用目的にあったプランを選びましょう。

レンタルサーバーの会社が行っている人気のサービスTOP5

男の人
no.1

PHPやCGI

大体のレンタルサーバーは、PHPやCGIに対応しています。PHPに対応していないと、WordPressやEC-CUBEなどのツールが使えません。

no.2

データベース

MySQLなどのデータベースとは、プログラムで使われるデータを保存するためのツールです。WordPressは、MySQLの動作が前提です。

no.3

共有SSL

SSLとは、ウェブサイトのデータの授受を暗号化する仕組みです。レンタルサーバーは、共有SSLという仕組みを提供していて、無料でSSL通信ができます。

no.4

共有ドメインと独自ドメイン

レンタルサーバーは、そのサーバーをレンタルしている人だけが使うことができる共有ドメインと、契約者独自のドメインである独自ドメインが設定できます。

no.5

マルチドメイン

マルチドメインとは、アカウント1つで複数のドメインをそれぞれ別のサイトに使用することです。ほとんどのレンタルサーバーが、マルチドメインをサポートしています。

自社に適したレンタルサーバーを選ぶことが大切

オフィス

契約会社の選び方

レンタルサーバーには、数百円から契約できるところもありますし、中には無料のレンタルサーバーもあります。しかし、安さだけで選ぶと容量がたりなかったり、動作が遅かったりするのです。そのため、使用目的にあったサーバー選びが必要です。

パソコンを操作する人

プランの選び方

レンタルサーバーを契約する場合は、目的にあったプランを選ぶ必要があります。例えば、WordPressを使用したいならデータベース(MySQL)がなければいけません。また、複数のサイトを運営するなら、マルチドメインが使えるかなどです。

パソコン

レンタル料金の目安

レンタルサーバーの料金は、使える機能や提供会社によってさまざまです。例えば、個人で趣味の範囲内でサイトを運営するのなら、月額数百円のプランで十分です。しかし、複数のサイトや大容量のサイトを運営するのなら、月額2,000円から5,000円くらいになるでしょう。

自社にあったプランを選ぶことが大切!

レンタルサーバーを選ぶには、使用目的が何なのかをはっきりとさせることが大切です。そして、目的にあったプランを選ぶと良いでしょう。

Menu

広告募集中